Read Article

【妊活日記】高温期15日目|妊娠初期症状?乳首痛継続中

高温期15日目、今日の基礎体温は36.79℃。
昨日よりは下がったけれど、まだまだ高温期範囲内です。


おととい25日(土)から、あり得ないほどの乳首痛が続いていて、シャワーのお湯が当たっただけで思わず「イタッ!!」という声が出るほど。
もちろん、お風呂から上がった後もタオルで水気をふきとるなんて拷問みたいなことはできっこないので、自然に乾くまでスキンケアしながら突っ立ち…笑
あー、腹が冷えますぜ…。

乳首痛なんて、いつもの生理前は全然ないのに、今期はやっぱり何かが違う。
思えば、約1週間前の19日(日)の21時に、トイレにておりものシートに付いた着床出血らしきものを見たときから、体に異変を感じていました。
(ちなみに、この“おりものシート”、きちんと保管しております…。←写真も撮った!笑)

着床出血を見るまでは、排卵日と仲良し日のタイミングがズレた…と思っていたので、妊娠のことなど頭からキレイさっぱり吹き飛んでいたのですが、茶おりという思いがけない衝撃で妊娠の2文字が頭の中に舞い戻ってきたのです。

(彼とは遠距離なので、なかなかタイミングがとれません…泣)

基礎体温表を見てみると、着床出血があった19日(日)は高温期7日目。
着床出血が見られるという時期にドンピシャだったんです!

それからというもの、頭の中には常に妊娠の2文字がまとわりついて離れず、そのせいなのか何となく下腹部に違和感があるような気もして。

前回、大体28日周期で来ていた生理が16日も遅れるという妊娠騒ぎがあったので、今期はもう騒ぎたくないと構えていましたが…。
騒ぎたくなりますよ、これは。

でも昨日、高温期14日目の朝一に妊娠検査薬ドゥーテストで検査してみたら、真っ白の陰性だったんです。
ドゥーテストは生理予定日1週間後から検査するのが正しい使い方なので、フライングではあるのですが、ネット上では生理予定日には反応するような意見が多かったので使ってみたわけです。
そしたら見事に撃沈、ショック!という結果に…。

とにもかくにも、明日の朝の基礎体温がどうなるか、まずはそこが第一関門ですね。
高温期を維持できるか、それとも体温が下がって生理が来るか…。

さて、睡眠時間をしっかり確保して基礎体温計測に備えよう!
おやすみなさーい。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top